テーマ:木村慎吾先生遺稿集

「木村信吾」遺稿集《はるかなりわが幻郷》 その3

写真:「木村慎吾遺稿集」から1978.7.23 添牛内小中学校 左側が校舎と体育館 右側は教員住宅 ポールはバクネット用 深名線側から撮影 木村慎吾先生遺稿集「はるかなりわが幻郷」 「星のような子供たちの記憶」② 寺地登は色の黒い大きな瞳をした元気で頭のよい子であった。何時も遠くの方を見つめ、夢を追っている様な面白い男の子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more