八重ザクラ

 今冬は例年にない厳しい寒波が襲ったかと思うと、3月に入り急に高温続きの異常気象で、サクラ前線の仙台到着は、3月30日と史上2番目に早くなりました。   ソメイヨシノは例年になく早々と散り去りましたが、遅れて開花する八重桜は今が見頃です。羽生選手の凱旋祝賀パレードの翌朝、パレード終着近くにある勾当台公園にて満開の八重桜を写しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<羽生結弦>五輪王者凱旋 仙台でパレード

10万人超が羽生選手連覇を祝福 「ただいま」、仙台でパレード  再び金メタルと共に地元、仙台に凱旋した羽生選手をねぎらう祝賀パレードが22日(日)、大勢の市民が詰めかけ新緑の杜の都に歓喜が響き続けました。   4月としては異常に高い気温29.9℃を午前中に記録しましたが、パレード開始の13時30分頃には太平洋からの東風が吹き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「三頭山」第27号

東京幌加内会の会報「三頭山」第27号と5月20日(日)開催される「第33回東京幌加内会総会・懇親会のご案内」をご紹介します。2018.4.10          第33回東京幌加内会総会・懇親会のご案内
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちの郷土「添牛内」その2

わたしたちの郷土「添牛内」 その2は「働く人びと」編です。   働く人びと  水田をつくる人びと  僕は6月に、お母さんと幌加内のおじさんの家へ田植えの手伝いに行きました。おじさんの家に入ると、おばさんが一人で何かご馳走を作っていました。僕はし支度をして田んぼにでました。田んぼでは、大勢の人がいっしょうけんめい田植をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積雪、北海道内記録を更新(幌加内)

幌加内の積雪324㎝ 北海道内記録を再び更新  冬型の気圧配置の影響で、道内は25日も上川や空知管内を中心に大雪となった。上川管内幌加内町の最深積雪は324センチに達し、24日に同町で観測した最深積雪の道内記録を更新した。  札幌管区気象台によると、25日の最深積雪は、上川管内音威子府村で281センチ、留萌市幌糠(ほろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪解けず そばの種まき時期に影響か?

このニュース(動画)は、今冬の積雪量の多さを表していますね。昔も今も、我がふる里はバリバリの豪雪地帯だったのだ~! 雪解が遅くなり種まきが遅れるかも知れませんが、雪の多い年は豊年とも言われます。後述の科学的根拠もありますので、秋の豊作に期待しましょう。 【YouTubeテレ朝 2018.4.5のニュースから】   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちの郷土「添牛内」 その1

わたしたちの郷土「添牛内」は、昭和37年、添牛内小学校3年生の教材として作られたものです。   【この本を読まれる皆さんへ】  むかし、蝦夷地と言われた日本の一番北にある北海道を、私達のおじいさんや、あばあさんが、苦労して開き始め、お父さんや、お母さんたちが、後を受けて住みよい郷土づくりに、苦労したのです。この私達の郷土「添牛…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

ふるさと納税

我がふる里「幌加内町」にふるさと納税をしてみました。 ふるさと納税で「地方創生」「ふるさと納税で、日本を元気に!」 地方で生まれ都会に出てきた方には、誰でのふるさとへ恩返ししたい想いがあるのではないでしょうか。 育ててくれた、支えてくれた、一人前にしてくれた、ふるさとへ。 税制を通じてふるさとに貢献する仕組みを活用しょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

除雪車出動!

めっきり寒くなって参りましたね。 我がふる里添牛内、今朝(11/16)から自治区内の除雪開始との報が届きました。 いよいよ添牛内らしい季節を迎えますね。 緑鮮やかな、ふる里も良いけど、銀世界の添牛内も素晴らしい。 一度、雪の精が舞う、ふる里に行ってみたいが・・・無理かな~!  isao-41 写真:仙丸孝志さま(FBから)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四角い太陽

11月6日(月)日の出の写真です。「四角い太陽」に見えませんか? 飽きもせず毎朝の様に、日の出の太陽を撮影し、度々地元のテレビ局に送っていますが、この日は、仙台湾から昇った朝陽、何時もと少し違って「四角」ではありませんか。 水平線上に分厚く、濃い靄が掛かっていたので、蜃気楼では?・・・と思い、TBC(東北放送)の佐藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出の駅舎 旧JR深名線

旧深名線の駅舎をスケッチした、素敵な「絵はがき」を頂きました。 一番お世話になった「添牛内駅」を筆頭に、深名線全駅をご紹介いたします。   車窓からのぞく深名線 石狩平野の北端、「深川」から、函館本線を右に見ながら「円山」へ。 上り勾配1000分の20の山地へ入りトンネルを抜けると「上多度志」 遠く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦れ!添牛内駅 雪!

豪雪地帯を走っていた深名線、「旧添牛内駅」冬期のスケッチ画を見つけました。      提供:幌加内町教育委員会  昭和54年(1979年)1月14日写生 高校生活3年間 朱鞠内始発の混合列車で 添牛内駅から2時間半かけて深川まで通学しました 厳しいシバレの冬期間は辛かったが 思い出は多い  帰路の列車は 雪害で鷹泊…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

紅葉!蔵王「御釜」

ふる里からは雪の便り、朝夕めっきり寒くなりましたね~。 写真:(上)蔵王頂上近く「御釜」 (下)蔵王中腹「三階の滝」の紅葉 今年の夏は天候不順、7月22日~8月26日までの36日間 降雨連続日を記録した仙台、お米の収穫量が心配されていましたが、平年作(99%)との発表に農家さんは安堵された事でしょう。 晴天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦れ!添牛内駅 駅ノート

旧添牛内駅に、「駅ノート」が設置されています。 我らふる里「添牛内」に帰郷の節は、「駅ノート」に足跡を残しましょう。 「駅ノート」に書き込みがあった一部を、ご紹介します。 提供:志々見敦様
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想 「第六號殖民地」

滝谷酉様(添小26回生)の誌に託された「第6植民地」(大学演習林6号)をご紹介します。        写真:「昭和の桃太郎」添小28回生学芸会より         回想 「第六號殖民地」   滝谷 酉   添牛内小学校 28回生    札幌市在住  昭和十年 小学校に入学 畑の中の砂利道の先で左に折れ 林道…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

歴史を学び・政治を読み解く

添牛内小学校 第49回生 小田健様(著) 「ロシア近現代と国際関係」 この9月「ミネルヴァ書房」から発売されました =内容説明= 長年にわたりロシアを見続けてきた元日経新聞モスクワ支局長が、ロシアの近現代史と国際関係を解説。第一部ではロシアの逸話や文化を紹介しながら、ロシア革命、ソ連の成立と崩壊、新生ロシアの誕生とプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五十年小史 その2

回想  「添牛内校の思い出」    齊藤 徳次郎 添牛内小学校2代目校長  (昭和7年~昭和14年)  私が添牛内校に赴任したのは昭和7年の9月で添牛内駅が終点でした。景気が良くて街の家も立込んでいました。此の年のうちに、鉄道が朱鞠内まで延びました。それからぽつぽつ朱鞠内に移るお店もありました。  私は昭和14年…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

旧深名線の駅

北海道新聞 2017年10月3日「風のいろ 北のみち」(植松佳弘氏 撮影行)に、旧深名線の二駅「沼牛駅」「天塩弥生駅」が紹介されていました。  人生の道草 一人また一人  鉄路は消えた。それでも駅は生まれ変わり、人は集う。かってJRで「日本一の赤字ローカル線」だった旧深名線(深川-名寄)。120㌔を超える長大路線だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘇れ!添え牛内駅 コスモス 

7月11日、2名の同窓生がふる里を訪れ、旧添牛内駅前の花壇に種まきをしたコスモス、晩秋の冷たい風に吹かれ、健気に咲いているではありませんか。       写真:志々見敦さま撮影 2017.10.13   ご紹介がおそくなりました 7月11日コスモスの種を撒く元乙女二人。     …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。 同窓生の皆様如何お過ごしでしょうか? 晴れると猛暑、雨が降ると豪雨、近年の気候はなにかおかしい。 例年この時期には梅雨明けしている当地仙台、7月中旬まで連日の猛暑から一転、梅雨らしいムシムシした、うっとうしい日々が続いています。梅雨明け遅いのも異常気象かな~。 まだまだ暑さは続きます。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

添牛内駅 思い出の写真

開駅から50周年を迎えた昭和56年9月、添牛内駅前での記念写真です。           写真提供:幌加内町教育委員会所蔵資料から 昭和56年9月「開駅50周年記」16代目「谷口忠」駅長を囲んで、駅職員と自治区の方々が収まっています。 山前様ご夫妻や仙丸君・・・etc 懐かしい思い出の写真ですネ。      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦れ!添牛内駅 道新記事

添牛内駅22年ぶ「復活」 手作り看板設置 名寄の志々見さん  駅名板を設置した旧添牛内駅舎前で談笑する志々見さん(右)と銅  平成29年7月13日付「北海道新聞道北版」に、志々見さま横山さまの旧添牛内駅修復へ向けた取り組みが紹介されました。  名寄市の鉄道愛好家で飲食店経営の志々見(ししみ)敦さん(42)が、旧JR深名線添牛内駅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふる里 添牛内の風景②

この写真は、明治44年7月8日(106年前) 添牛内21線(新市街)に信州団体「増田逞告氏」が入植したことを記す、記念碑「開拓の地」です。                   平成29年6月28日撮影              数年ぶりに増田宅を訪れましたが、雪の重みで家屋は倒壊していました。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

添牛内地区ママの会「小町」

広報「ほろかない」6月号から、添牛内自治区「ママの会」の活動につて、ご紹介いたします。     【添牛内地区 ママの会がゴミ拾い】  添牛内地区を中心に幌加内北部で活動を展開する 元気なママの会「小町」が町内美化運動のため、添牛内地区のゴミ拾いを5月20日(土)に行いました。 「小町」のメンバーは会長の仙丸芳美さん、山本志保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦れ!添牛内駅 散髪編

7月7日(金)添牛内駅舎周り、2度目の散髪が行われました。 (2017.7.7)                写真:志々見様のF/Bから 志々見様、お忙しいところありがとうございます。 2度目の散髪を請けた添牛内駅舎、夕陽に映えハンサムです! 今は雑草が生えている駅舎前の花壇(国道側)に、11日、我ら添牛内をこよな…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ふる里 添牛内の風景①

6月末に、ふる里に帰ったのは何年ぶりでしょう。 いつもは、コスモが綺麗な季節でしたが、今回迎えてくれた、ルピナスやマーガレットは、ひと際眩しかった。               旧添牛内小中学校正門 2017.6.28               新市街から旧市街方向 2017.6.28   
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

早雲内の滝 (動画)

小中学生の頃、秋期遠足は決まって「早雲内の滝」河原での炊事遠足でした。 27日(水)再び旭川から添牛内の戻り、思い出多き「早雲内の滝」に逢ってきました。 昔は滝壺近くまで行き、勢いよく飛沫の上がる「早雲内の滝」を眺め見ることが出来ましたが、いまは、滝の上に掛かっていた橋はなく、近代的な『滝の上覆道』が作られ、その覆道内を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦れ!添牛内駅 取材

添牛内に帰ったその日、志々見様にお逢いする機会がありましたので、添牛内Web同窓会を代表して感謝の気持ちをお伝えしました。 2017.6.27 駅舎を倉庫として使用していました山前さんは現在、恵庭の娘さんと暮らしているとのこと。 入口には施錠がされています。駅舎内に入りたくとも入れない、覗き見るのが精一杯! 又、この日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦れ!添牛内駅 その3

6月27日(火)JR東日本・JR北海道企画「大人の休日倶楽部5日間フリーパス」を使用して、我がふる里添牛内に帰りました。 5月末、志々見様(名寄)と横山様(音威子府)が、荒れ放題となっていた駅舎まわりの草木刈り取りや「駅名板」を掛けて頂いた添牛内駅舎を、しかとこの目に収めて参りました。 当年御年85歳とご高齢の駅舎は、風雪に…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

甦れ!添牛内駅 その2

添牛内駅 現役当時の写真を お持ちでございませんか? その1で ご紹介いたしましたが 深名線を愛する有志の方々が このままでは朽ちてしまいかねない添牛内駅を 修復保存に向けて活動を開始しています 修復にあたり 現役当時の写真等資料入手にご苦労されていますで 同窓生の皆様 御協力をお願いいたします 【掲示板】に写真貼付や思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more