しおちゃんの部屋 コロナ忘れて至福の時

蓮枝先生、先日はお電話いただき、ありがとうございます。お元気でなによりです。先生から(5月に)コロナ禍で鬱がっていましたので心配していましたが、良かった!添小卒業生情報をお聞きし、色々個性に あふれる人がいるのは、嬉しいことです㋧熱中症にも気を付けて下さい㋧   2020.7.2 sizuko-49 コロナに向かう心構…
コメント:0

続きを読むread more

しおちゃんの部屋 コロナに負けないぞ

お帰りなさい! お久しぶり~!コロナ禍の3月下旬、蓮枝先生に宛てた、しおちゃん絵手紙です。 先生、お変わりございませんか?コロナウィルスで・・・ホントに世界中が大変な事になって来ました㋧オリンピックも一年後、ホントに開催できるのかな?毎日ワイドショーやニュース見てばかりしています。絵手紙も、なかなか筆が進みませ~ん!くれぐれも体調…
コメント:0

続きを読むread more

北の大地と「雨竜川」 黒木美恵子作品集

幌加内町字共栄自治区のご出身で、東京都在住の作家「黒木美恵子」様の作品集 第一集「北の大地と雨竜川」が同人雑誌「随筆春秋」から発売されています。 黒木様(旧姓:上野)は北海道開拓移住者三世、祖父母が大正5年岐阜県から共栄自治区に入植し、それはそれは大変ご苦労をされ未開の原野を開拓されました。昭和30年お生まれの黒木様、この時代でも…
コメント:0

続きを読むread more

むかしの写真 消防署

郵便局のお蕎麦屋さん「そば処霧立亭」の店主山本様のインスタグラムから、むかしの写真をご紹介致します。この写真も歴史を感じさせる1枚ですネ。先にご紹介した「添牛内旧市街」と同年代の写真では?双方の写真に、白抜きで(写真左下部)同じ様な字体のタイトルが入っている。 火災予防組合が設立されたのが、鉄道開通にともない、人口が増加し…
コメント:0

続きを読むread more

コロナとお産 hitomi-53

「土田ひとみ」さま(旧姓:佐藤 添小53回生)が、北海道新聞「いずみ」欄に投稿されたエッセイをご紹介致します。 2020.6.23 北海道新聞「いずみ」欄から 情報提供:大友要さま(添小40回生)旭川市在住
コメント:0

続きを読むread more

懐かしい写真(添牛内旧市街2枚)

郵便局のお蕎麦屋さん「そば処霧立亭」山本さんのインスタグラムからご紹介致します。この写真は「霧立亭」の向かえにお住まいでした、冨田さんが所蔵アルバムの中の1枚だそうです。 何とも懐かしい写真なのですが、撮影された年代は?旧市街の何処からどの方向を写したのでしょうか?誰か教えて頂けませんか?    2020.6.25 isao-41…
コメント:4

続きを読むread more

駿府だより 2020.6.20

皆様、御無事でしょうか?コロナ禍で、うつ状態の中、木村慎吾先生の遺稿集に助けられました。コロナは怖いです。気を付けましょう。86歳を迎え、パソコンデビューを検討中。 ご家族の皆様のご健勝をお祈り致します。 2020.6.20 蓮枝
コメント:0

続きを読むread more

謎の物体!(仙台) 2020.6.17

6月17日(水)3時50分ころ起床 4時12分の日の出を拝み、ふと南の空を眺めると金色に輝く気球の様な物体が?早速、カメラを持ち出し撮影、東北放送(TBC)に送る。この物体は何ですか?朝7時の番組「ウォチみやぎ」で、この写真の紹介はあれど、その時点で物体は謎のまま!  以下、NHKの報道から引用します。(2020.6.17 17:…
コメント:0

続きを読むread more

添牛内だより 2020.6.15

6月15日、添牛内に行って来ました。 霧立亭のご主人から、草取りして、 外れたマルチ取り除きました。 との連絡も美枝ちゃんに入っていたし… 「月一行こうね」の計画実行🚙💨 往復7時間かけて… コスモス立派❣️になっていた🌸🌸 志々見さんの追肥も生きていたわ!青々してて… 美枝ちゃんの旦那様が耕運機でおこしてく…
コメント:0

続きを読むread more

添牛内だより 2020.6.14

写真:添牛内駅の前の消火栓 添牛内の月例訓練 コロナのお陰でしばらく管理できていなかった消火栓が無事水が出る事を確認できました!添牛内では、訓練の後、消防のこと、添牛内自治区のこと、住民のこと、沢山のことを話します。 めちゃくちゃ久しぶりに訓練が出来たので、自治区の状況も変化してます。当然のように、それぞれ溢れる思いの丈をぶち…
コメント:0

続きを読むread more

添牛内郵便局

開局:大正8年6月21日 初代局長:杉浦音吉(大正8年~昭和10年) 字添牛内市街地本通り4丁目7番地に3等郵便局として開設、郵政業務を開始する。集配区域は添牛内1線以北朱鞠内までで市街地は1回、添牛内1線方面は偶日、朱鞠内方面は3日に1回の集配とした。郵便物のてい送は人夫による3等てい送で剣淵・温根別経由で行っていた。 昭和10年…
コメント:0

続きを読むread more

最初の郵便局(幌加内町)

【最初の郵便局】 苦難を極めた開拓時代、娯楽も何もない生活の中で、故郷の肉親や友からの便りが随一の楽しみだった。しかし入植当時は郵便局もなく、明治34年、鷹泊に郵便局ができてから、3日に一度、てい送人が集配に訪れるだけであった。 幌加内に最初の郵便局が設置されたのは明治44年4月21日のこと。当時、郵便局は、1,2等は国の直営、3等は請…
コメント:0

続きを読むread more

添牛内開基百周年記念誌「礎」

添牛内の最初の入植は、明治44年(1911年)添牛内21線以南に、信州団体として、菊地辰三郎、今井覚次郎、杉原伝次郎、田村鉄吉、藤崎佐吉、増田逞祐、西川万太郎、竹原某、宇城某等の12戸が移住した。(幌加内村史から)入植から100年の節目に発刊された記念誌「礎」は、既にご紹介しておりますが、折を見て更に詳しく更新したいと思います。 …
コメント:0

続きを読むread more

木村慎吾先生を偲んで 2020.5.25

木村慎吾先生を偲んで、蓮枝先生から寄せられた短歌をご紹介致します。 木村慎吾先生の遺稿集に出会い!自らの生き方を反省させられました。私は開拓者三世、故郷に戻る予定の人生でしたが、今は駿府の地にて止まり木生活の心境です。常に心は添牛内の故郷にありますが、修行に出て戻れなく成りました。合掌
コメント:0

続きを読むread more

添牛内だより 2020.5.24

5月24日(日)19時から郵便局のお蕎麦屋さん「霧立亭」にて、田上圭太さんのライブ配信がありました。Youtoubで観る事が出来ます。ラスト曲「愛燦燦」がいいね!  この曲は皆さんご存知の通り、美空ひばりさんの持ち歌ですが、作詞作曲者の小椋佳さんが歌っているのが、私的には好きです。 2020.5.24配信「田上圭太の生ライブ2」より…
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちの郷土「添牛内」その4

5)森林とわたしたちのくらし 森林をそだてる人びと  幌加内町は雨竜川の両側につづいている山やまで、りっぱな森林がそだてられています。幌加内町の森林は町の全部の広さの約90%にあたる7万7000ヘクタールもあって、おもにエゾマツ、トドマツなどの針葉樹やナラ、ヤチダモ、シラカバ」などたくさんの種類の木があります。  幌加内町…
コメント:0

続きを読むread more

添牛内小中学校の記念誌

添牛内小中学校に関する記念誌をご紹介します。(平成12年廃校) ・昭和37年 小学校開校50年記念「50年小史」・昭和42年 中学校20周年・校舎改築「記念誌」・昭和52年 小学校60周年・中学校30周年記念誌「そえうしない」・昭和59年 中学校閉校記念誌「早雲内の滝」・平成05年 小学校開校80周年・同窓会再発足15年記念誌「雨竜川…
コメント:0

続きを読むread more

添牛内だより 2002.5.18

コロナウィルス禍中、明るいニュースが届きました。今年、郵便局のお蕎麦屋さん「霧立亭」のご主人が所有された旧国鉄添牛内駅舎、保存・管理に向けて動き始めています。本日、駅舎前の花壇にお花を植えられた有志の方々、ありがとうございます。 おや!見覚えのあるお姉さんが!お疲れ様! 5月18日(月)旧深名線添牛内駅✨ 今日は遠くから添牛内出身の…
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちの郷土「添牛内」その3

【この本を読まれる皆さんへ】  むかし、蝦夷地と言われた日本の一番北にある北海道を、私達のおじいさんや、あばあさんが、苦労して開き始め、お父さんや、お母さんたちが、後を受けて住みよい郷土づくりに、苦労したのです。この私達の郷土「添牛内」を益々立派にして行きたいものです。そのためには郷土添牛内や、幌加内町や北海道のことを知って、広く日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘇れ!添牛内駅舎

添牛内駅舎に今年も、駅ノートが設置されました。近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄り下さい。よろしければ駅ノートにコメントをお願い致します。今年は、駅舎保存に向けて大きな動きがあると思います。 写真:駅ノート設置の志々見さまが撮影(名寄市在住) 2020.5.6 (冬期間は駅ノートお休みです。)  写真提供:志々見さま 202…
コメント:0

続きを読むread more

春の便り!

 写真:春の訪れを告げる母子里クリスタルパーク(F/B 2020.5.5) 春の小川!我がふる里、幌加内町の母子里クリスタルパークからから届いた、春の便りです。四季のメリハリがある北海道がいいな~!厳しい冬があって、桜も桃もライラックも・・・一斉に開花する開放的な春ていいな~!昨日早朝ウォーキング中のイヤホンから、旭川では、桜の開花日…
コメント:1

続きを読むread more

気になる隣県 岩手!

写真:pm2.5の影響か?少し霞んだ夕陽です。我がマンションから撮影 2020.5.5    写真は更新内容と全く関係ありません。  新型コロナウィルス感染者が、全国で随一ゼロの岩手県が、流石に早く休業要請を全て解除しました。  以下、岩手日報から引用します。 岩手県は5日、緊急事態宣言の延長に伴う7日以降の対応を決めた。繁華街の接…
コメント:0

続きを読むread more

「木村信吾」遺稿集《はるかなりわが幻郷》 その3

写真:「木村慎吾遺稿集」から1978.7.23 添牛内小中学校 左側が校舎と体育館 右側は教員住宅 ポールはバクネット用 深名線側から撮影 木村慎吾先生遺稿集「はるかなりわが幻郷」 「星のような子供たちの記憶」② 寺地登は色の黒い大きな瞳をした元気で頭のよい子であった。何時も遠くの方を見つめ、夢を追っている様な面白い男の子…
コメント:0

続きを読むread more

懐かしい写真!(栂野修三先生)

添牛内中学校第30回卒業(昭和52年3月)卒生:上畠健さん 徳田幸恵さん校長:宇佐美時造先生  担任:栂野修三先生(昭和48年4月~昭和52年4月)写真:学校統合 中学校閉記念誌「早雲内の滝」より 昭和29年3月発行 休眠から目覚め2年振りにブログを再開した以前の2月29日に「栂野修三先生」から、2016年3月18日更新「母校のあゆみ…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ感染ゼロの岩手県 その秘密がわかった!

  写真:ブログ内容と関係ありません 2020.4.28仙台城址にて  このブログとは、少しかけ離れた話題です。世の中、新型コロナウィルスの蔓延でパニック状態なのに、感染者がゼロの隣県、岩手県について興味を持って調べて見ました。意外にも納豆を食べると、コロナに強いらしい? 新コロナウィルスは血栓を起し死亡する例が多いらしい?納豆との因…
コメント:0

続きを読むread more

添牛内だより 2020.4.26

我がふる里添牛内、26日(日)は朝から淡い雪が降っていたようです。外は寒くても家の中は暖かい。そば処霧立亭では「田上圭太さんのライブ」が生配信されていました。 当日の模様を、ユーチューブ動画でご覧ください。2020.4.26配信→https://youtu.be/4u_iF_zdi7s 昨年12月、霧立亭で行われた「田上圭太…
コメント:0

続きを読むread more

蓮枝先生から昭一さんへ

佐藤昭一さんへ 一戸蓮枝先生からメッセージ(短歌)が届きましたョ  写真:昭和32年3月 添牛内中学校スキー部 優勝!  3月中旬なのに雪が多い!  昭男ちゃんの想い出!この年は、幌加内村内のスキー大会で総合優勝をして、北空知大会にも出場しました。昭男ちゃんは、滑降の選手だったかな?私はクロスカントリーA組で優勝した…
コメント:3

続きを読むread more

春の雪!

          写真:2020.4.22 霧立亭まえ    朱鞠内24時間降雪量25センチ 日本付近の上空には、この時期にしては強い寒気が流れ込んでいます。北海道は、4月下旬でも所々で雪が降り、北海道幌加内町朱鞠内は22日の日降雪量が22センチと、道内で一日に20センチ以上の雪が降ったのは、今月9日以来13日ぶりでした。北海…
コメント:0

続きを読むread more

「木村信吾」遺稿集《はるかなりわが幻郷》 その2

           (昭和13年)添牛内小学校5年生(担任:木村慎吾先生) 「木村信吾」遺稿集 はるかなりわが幻郷(1)【添牛内小学校哀史】から  星のような子供たちの記憶 北国の遅い春が過ぎて、短い初夏の風が吹きはじめた、ある日の事であった。  子供達には自習をさせて、少し早めであったが昼食を食べに家に帰った。その日は何…
コメント:4

続きを読むread more