添牛内まで鉄道開通

懐かしの添牛内(添牛内駅)に続いて、昭和6年9月15日(1931年)鉄道が添牛内まで開通した当日の新聞記事と投稿者のコメントをご紹介します。(投稿者:doraneko-28さん)

画像

画像

雨竜線 けふ(今日)開通式 終点駅「添牛内」にて挙行す。 特筆すべきは橋梁架設 以下記事の内容 字が潰れていて解読出来ません。
広告欄 雨竜電力株式会社の どでかい広告が目を引く 広告欄を(下)UPします。


添牛内に、鉄道が開通した日、新聞の写真です。

北海タイムスとは北海道新聞の前身です。

マイクロフィルムからのコピーサービスなので不鮮明ですが、

それまで幌加内までだった鉄道が、昭和6年9月15日、添牛内まで開通しました。

そのころは添牛内も全盛期だったのではないでしょうか。

私が入学した昭和10年ころは旧市街も新市街も隙間なく店が並んでいました。

旅館も5軒くらいあり、料亭もあって三味の音が聞こえていましたよ。

doranako-28



画像
・・・広告欄 拡大して見て下さい・・・

"添牛内まで鉄道開通" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント