甦れ!添牛内駅 その1

我がふる里「添牛内」には、1995年(平成7年)9月4日まで、かっての北海道旅客鉄道「深名線」が走っていた。


 廃線から21年が経過、添牛内駅舎は当時の面影は残しているものの老朽化がすすみ、このままでは朽ちてしまいかねない状況にあります。
 深名線は鉄道ファンにとって絶大なる人気があり、沼牛駅は募金(クラウドファンディング)を集めて駅舎がきれいに整備され、昨年11月6日「おかえり沼牛改修お披露目会」が開催されました。また、名寄市にある天塩弥生駅は木造駅舎を復元し、食堂&旅人宿「天塩弥生駅」として昨年3月オープンしています。
 5月30日、経年劣化が進む添牛内駅を甦らそうとする鉄道ファン2名(名寄と音威子府在住)の方が、駅名板の取り付けや、草木の刈り取りを開始したとの、ビックNewsが飛び込んできました。
 嬉しいではありませんか。涙が出そうでした。
 今後の取り組みについて分かり次第、同窓生の皆様にご報告いたしますので、ふる里のシンボル「添牛内駅」を甦がえらせる活動に、是非とも御協力頂きたいと思います。

画像
 写真:H29.5.30撮影「新しく掲げられた駅名板に注目!」 横山様F/Bから
      

      平成29年5月30日の作業風景 志々見様F/Bから
画像

画像

    添牛内駅全景と新しく取り付けられた「添牛内駅名板」 
画像

画像

 草刈や大きくなった木々の切り取り作業と綺麗になったプラットホーム 



  【深名線】
この鉄道は「雨竜線」として1922年(大正11年)に着工し、深川-朱鞠内間を6工区に区分し工事が行われた。
第1工区は深川-多度志間で、大正11年12月26日に着工・・・第5工区(政和-添牛内)工事で添牛内まで開通したのは、第1工区着工から9年後の 1931年(昭和6年)9月11月6日のことであった。
(1932年(昭和7年)10月、最終区朱鞠内まで開通)

その後、1931年(昭和6年)10月、深川-朱鞠内間の路線名称が「幌加内線」に改称される。
1935年(昭和10年)「名雨線」として名寄から朱鞠内までの区間を4工区に分けて工事が進められ、1939年(昭和14年)最終工区(初茶志内-朱鞠内)が開通と同時に、「幌加内線」と「名雨線」を統合して「深名線」に改称されたのであります。


画像
画像
   写真:(上)幌加内村史(s33.11発行)(下)幌加内史(s49.9発行)から

  【添牛内駅】

 開業 昭和6年9月15日  初代駅長 西山久太郎

 開駅当時の駅勢  一日に列車回数 3往復 6回 
 駅関係の建物   駅本屋 84.5㎡ 荷物保管庫 7.29㎡ 
             便所 4.86㎡ 梃子扱所 4.86㎡ 
             石炭庫 14.72㎡

 昭和31年の駅勢 一日の列車回数  6往復 12回
             一日の旅客収入  6,999円
             一日の貨物収入  31,643円
             一日の乗車人数  118人(年43,037人)
             一日の降車人数  114人(年41,540人)
             一日の貨物取扱  発送約12㌧ 
                          到着約11㌧
             一日の手小貨物取扱 発送約5個  
                  到着約15個 駅員数 4名 

   参考資料:幌加内村史(昭和33年11月発行)
 

      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

mie
2017年06月08日 18:10
私もFB見て 思わずコメントしました
本当に有難く感激です
その感激を抑えきれず 来月初旬 武田さんと
添牛内 行って来ます 勿論 駅舎付近も散策です
isao
2017年06月09日 06:24
mieさん お久し振りです

小生 昨年12月始めの もらい事故で 今もって通院治療中なり この間パソコンを開くことも出来ないほどの 体調は絶不調! ブログの更新もままならぬ状態が続いていましたが 5月30日 撮影集「幌加内」で深名線や幌加にを紹介されている 伊丹様から 添牛内駅を甦らせる活動が開始したとの ビッグニュースが飛び込んで来ました 
F/Bで作業風景や駅名板の取り付けの写真を見て 感謝の気持ちで 胸が熱くなりました 

この拙いブログに お付き合いいただいている 同窓生に皆さん いま2名の鉄道ファーンが 我らの添牛内駅を 甦らせんと奮闘しています 是非とも応援を宜しく お願い致します

小生も 老体に鞭を打って 出来る範囲での 協力をしたいと思って居ます 
6月27日 体調良ければ 添牛内に帰る予定です
カムシュペ
2017年06月09日 06:35
isaoさま
添牛内駅のニュースありがとうございます。リハビリがんばってください。
isao
2017年06月09日 07:14
カムシュペさん お久し振りです

添牛内駅舎が修復させると思うと わくわくするニュースですよね ブラジルから応援よろしく!

左腕の痺れは一生ものと、仲良く付き合っていきま~す

この記事へのトラックバック