添牛内だより 2015/1/4

takamaru515-73さんから届いた「添牛内だより」、「雪綿に包まれた添牛内神社」です。(1月4日(日)撮影)
画像

画像
神社の屋根に雪綿がふんわり!
添牛内らしい写真ですね。
学生の頃、この神社山から深名線の方角を目掛け
スキーで滑った思い出のある同窓生は・・・・
何回生頃まででしょうか?

kuma-43さんはありますよね。
48回生の皆さんは如何でしょう?

写真(下)
神社山から北星方面を写しています。
アップにしてご覧ください。


除雪車が神社山(境内)まで登って除雪している。
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

kuma-43
2015年01月13日 11:28
神社山の参道のスキー滑りは体育の時間に良く滑った記憶がありますよ、一度4年生の時に衝突して気を失って気が付いたら職員室の中だった事がありました、大事には至らず安堵した事を覚えております。
doraneko-28
2015年01月13日 11:53
神社の社殿もかなり老朽化しましたね!。
雪や風から守って下さる地元の方に、改めてお礼申し上げます。
道路の除雪までされるとは驚きました。
isao-41
2015年01月15日 05:20
添牛内神社建立から今年で80年を迎えます。

写真を見てお分かりの様に、神殿正面庇部が雪の重みで倒壊欠損・・・昔の姿を知る私には、痛々しく感じてなりません。

近々中に建て替えを計画しているやに聞いていますが、添牛内自治区の現状14世帯で費用負担は大変重い問題であります。

後輩同窓生が中心となり、維持管理にあたっている現状と今後を考えるに、ふる里添牛内を愛する私にとって、なにかお手伝いをする時期に来ていると思っています。