蕎麦花如雪 平成24年8月

福島の子供たち、朱鞠内湖で遊ぶ
画像

我らのふる里、幌加内町の「守谷秀生」町長、「広報ほろかない」に「蕎麦の花雪の如し」と題した、町長コラムが連載されています。
平成24年8月号、守谷町長のコラム「福島の子供たち」をご紹介します。

私のブログで取り上げたことがあります、福島第一原発事故被災地支援として「南相馬の子たちを、おもっきり外で遊ばせてあげたい」との「福島キッズキャンプ」企画を、朱鞠内・多度志が7月22日~30日の間、開催支援して下さいました。
画像
               広報ほろかない8月号から
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック