テーマ:わたしたちの郷土「添牛内」

わたしたちの郷土「添牛内」その4

5)森林とわたしたちのくらし 森林をそだてる人びと  幌加内町は雨竜川の両側につづいている山やまで、りっぱな森林がそだてられています。幌加内町の森林は町の全部の広さの約90%にあたる7万7000ヘクタールもあって、おもにエゾマツ、トドマツなどの針葉樹やナラ、ヤチダモ、シラカバ」などたくさんの種類の木があります。  幌加内町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちの郷土「添牛内」その3

【この本を読まれる皆さんへ】  むかし、蝦夷地と言われた日本の一番北にある北海道を、私達のおじいさんや、あばあさんが、苦労して開き始め、お父さんや、お母さんたちが、後を受けて住みよい郷土づくりに、苦労したのです。この私達の郷土「添牛内」を益々立派にして行きたいものです。そのためには郷土添牛内や、幌加内町や北海道のことを知って、広く日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちの郷土「添牛内」その2

わたしたちの郷土「添牛内」 その2は「働く人びと」編です。   働く人びと  水田をつくる人びと  僕は6月に、お母さんと幌加内のおじさんの家へ田植えの手伝いに行きました。おじさんの家に入ると、おばさんが一人で何かご馳走を作っていました。僕はし支度をして田んぼにでました。田んぼでは、大勢の人がいっしょうけんめい田植をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちの郷土「添牛内」 その1

わたしたちの郷土「添牛内」は、昭和37年、添牛内小学校3年生の教材として作られたものです。   【この本を読まれる皆さんへ】  むかし、蝦夷地と言われた日本の一番北にある北海道を、私達のおじいさんや、あばあさんが、苦労して開き始め、お父さんや、お母さんたちが、後を受けて住みよい郷土づくりに、苦労したのです。この私達の郷土「添牛…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more