懐かしい写真!(栂野修三先生)

添牛内中学校第30回卒業(昭和52年3月)卒生:上畠健さん 徳田幸恵さん校長:宇佐美時造先生  担任:栂野修三先生(昭和48年4月~昭和52年4月)写真:学校統合 中学校閉記念誌「早雲内の滝」より 昭和29年3月発行 休眠から目覚め2年振りにブログを再開した以前の2月29日に「栂野修三先生」から、2016年3月18日更新「母校のあゆみ…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ感染ゼロの岩手県 その秘密がわかった!

  写真:ブログ内容と関係ありません 2020.4.28仙台城址にて  このブログとは、少しかけ離れた話題です。世の中、新型コロナウィルスの蔓延でパニック状態なのに、感染者がゼロの隣県、岩手県について興味を持って調べて見ました。意外にも納豆を食べると、コロナに強いらしい? 新コロナウィルスは血栓を起し死亡する例が多いらしい?納豆との因…
コメント:0

続きを読むread more

添牛内だより 2020.4.26

我がふる里添牛内、26日(日)は朝から淡い雪が降っていたようです。外は寒くても家の中は暖かい。そば処霧立亭では「田上圭太さんのライブ」が生配信されていました。 当日の模様を、ユーチューブ動画でご覧ください。2020.4.26配信→https://youtu.be/4u_iF_zdi7s 昨年12月、霧立亭で行われた「田上圭太…
コメント:0

続きを読むread more

蓮枝先生から昭一さんへ

佐藤昭一さんへ 一戸蓮枝先生からメッセージ(短歌)が届きましたョ  写真:昭和32年3月 添牛内中学校スキー部 優勝!  3月中旬なのに雪が多い!  昭男ちゃんの想い出!この年は、幌加内村内のスキー大会で総合優勝をして、北空知大会にも出場しました。昭男ちゃんは、滑降の選手だったかな?私はクロスカントリーA組で優勝した…
コメント:3

続きを読むread more

春の雪!

          写真:2020.4.22 霧立亭まえ    朱鞠内24時間降雪量25センチ 日本付近の上空には、この時期にしては強い寒気が流れ込んでいます。北海道は、4月下旬でも所々で雪が降り、北海道幌加内町朱鞠内は22日の日降雪量が22センチと、道内で一日に20センチ以上の雪が降ったのは、今月9日以来13日ぶりでした。北海…
コメント:0

続きを読むread more

「木村信吾」遺稿集《はるかなりわが幻郷》 その2

           (昭和13年)添牛内小学校5年生(担任:木村慎吾先生) 「木村信吾」遺稿集 はるかなりわが幻郷(1)【添牛内小学校哀史】から  星のような子供たちの記憶 北国の遅い春が過ぎて、短い初夏の風が吹きはじめた、ある日の事であった。  子供達には自習をさせて、少し早めであったが昼食を食べに家に帰った。その日は何…
コメント:4

続きを読むread more

木村慎吾先生を偲んで!

紫泥戻郎(熊江)様 「木村信吾先生」の遺稿集、ご提供頂き有り難うございました。 慎吾先生に学びし、故郷への感動! ご存命中にお逢いしたかった! これからは、同窓会等で、お名前をご披露させて頂き、お偲びしたいと思います。 一戸 蓮枝   一戸蓮枝(旧姓泰円澄)先生:●添牛内中学校第2回卒業生(昭和24年)…
コメント:1

続きを読むread more

添牛内だより 2020.4.19

我がふる里から届いた残雪と元気にはためく鯉のぼり ”区長ありがとう”のメッセージが添えられていた 写真:添牛内コミセン前 2020.4.19 T.Senmaru F/Bより区長:小川添牛内自治区長さん うれしいな~!私達の卒業記念に寄贈した国旗掲揚台が現役で役立っている!あれから63年も経っているのに! isao-…
コメント:1

続きを読むread more

蘇れ!添牛内駅舎

旧添牛内駅舎の修復・維持管理について、(霧立亭)山本さんにお尋ねしました。添牛内駅の修復をするにあたり、町に利用の許可をお願いしていたガバメントクラウドファウンディング(以下GCF)ですが、町としては、このGCF自体の利用を考えていなく、通常のふるさと納税の充実を優先にしたいとの事でしたので、残念ですが、通常のクラウドファウンデ…
コメント:0

続きを読むread more

ブログ再開に寄せ

2年振りのブログ更新に寄せて、蓮枝先生からメッセージを戴きました。 老いと共に 想が募る「添牛内」  彼の生活が 懐かしく 蘇ります    八十路に入りて 特に 日々その中に 過ぎて行き  故郷在りて 我が 今ここに!                        合掌
コメント:0

続きを読むread more

「木村信吾」遺稿集《はるかなりわが幻郷》その1

木村信吾 遺稿集 「はるかなりわが幻郷」から抜粋 ●筆者略歴大正6年1月26日(1917)北海道留萌市北見町にて誕生。同市にて小学校を昭和4年に卒業。中学校を昭和11年に卒業。昭和12年3月から1年間、幌加内村立添牛内小学校教諭。昭和13年に、満州(旧新京市)へ単身で渡り、郵政省に勤務。昭和19年に同市で結婚。終戦により、昭和21…
コメント:1

続きを読むread more

「第35回東京幌加内会総会および懇親会」中止のお知らせ ( 東京幌加内会会報「三頭山」)

拝啓  会員の皆さまにおかれましてはお元気にお過ごしのことと思います。日頃より「東京幌加内会」に多大なご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。  さて、本年5月17日(日)に予定していました「第35回東京幌加内会総会および懇親会」は、残念ながら中止已む無しと決定いたしました。新型コロナウィルス感染が世界中に広がり、東京…
コメント:0

続きを読むread more

旧深名線添牛内駅について

世の中、コロナコロナで暗いご時勢の中、明るいニュースが飛び込んで来ました。  4月10日、志々見様のフェースブックから、ご紹介致します。 約3年間、この駅舎の重要性について札幌の持ち主とも相談し維持管理させて頂きました。 そしてこれからは、駅前にあるそば処霧立亭の主人が正式に持ち主となり維持管理する運びとなりました。 自…
コメント:2

続きを読むread more

ブラジルの吉田さんお元気ですか。

お久し振りです。 掲示板にコメントありがとうございます。 ブラジルもコロナで外出禁止ですか? 南半球はこれから冬を迎えますので、更に蔓延の危険性があります。御身大切にして下さい㋧。 そもそも、このブログを書き始めたのは、2011年3.11東日本大震災のあった直後、札幌在住だった「kumaさん=中田忠彦さん」と静岡在住「一…
コメント:0

続きを読むread more

桜満開なのに緊急事態宣言とは

添牛内校卒業の皆さん、如何お過ごしでしょうか。 ご無沙汰のご無沙汰です! 3年前の交通事故が原因で体調不良が続き、グログ更新が出来ず休眠して居りましたが、最近は復調傾向ほどほど元気で孫と戯れております。 その間、生きているのか~等々ご心配を頂きありがとうございました。
コメント:1

続きを読むread more

八重ザクラ

 今冬は例年にない厳しい寒波が襲ったかと思うと、3月に入り急に高温続きの異常気象で、サクラ前線の仙台到着は、3月30日と史上2番目に早くなりました。   ソメイヨシノは例年になく早々と散り去りましたが、遅れて開花する八重桜は今が見頃です。羽生選手の凱旋祝賀パレードの翌朝、パレード終着近くにある勾当台公園にて満開の八重桜を写しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<羽生結弦>五輪王者凱旋 仙台でパレード

10万人超が羽生選手連覇を祝福 「ただいま」、仙台でパレード  再び金メタルと共に地元、仙台に凱旋した羽生選手をねぎらう祝賀パレードが22日(日)、大勢の市民が詰めかけ新緑の杜の都に歓喜が響き続けました。   4月としては異常に高い気温29.9℃を午前中に記録しましたが、パレード開始の13時30分頃には太平洋からの東風が吹き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「三頭山」第27号

東京幌加内会の会報「三頭山」第27号と5月20日(日)開催される「第33回東京幌加内会総会・懇親会のご案内」をご紹介します。2018.4.10          第33回東京幌加内会総会・懇親会のご案内
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちの郷土「添牛内」その2

わたしたちの郷土「添牛内」 その2は「働く人びと」編です。   働く人びと  水田をつくる人びと  僕は6月に、お母さんと幌加内のおじさんの家へ田植えの手伝いに行きました。おじさんの家に入ると、おばさんが一人で何かご馳走を作っていました。僕はし支度をして田んぼにでました。田んぼでは、大勢の人がいっしょうけんめい田植をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積雪、北海道内記録を更新(幌加内)

幌加内の積雪324㎝ 北海道内記録を再び更新  冬型の気圧配置の影響で、道内は25日も上川や空知管内を中心に大雪となった。上川管内幌加内町の最深積雪は324センチに達し、24日に同町で観測した最深積雪の道内記録を更新した。  札幌管区気象台によると、25日の最深積雪は、上川管内音威子府村で281センチ、留萌市幌糠(ほろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪解けず そばの種まき時期に影響か?

このニュース(動画)は、今冬の積雪量の多さを表していますね。昔も今も、我がふる里はバリバリの豪雪地帯だったのだ~! 雪解が遅くなり種まきが遅れるかも知れませんが、雪の多い年は豊年とも言われます。後述の科学的根拠もありますので、秋の豊作に期待しましょう。 【YouTubeテレ朝 2018.4.5のニュースから】   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちの郷土「添牛内」 その1

わたしたちの郷土「添牛内」は、昭和37年、添牛内小学校3年生の教材として作られたものです。   【この本を読まれる皆さんへ】  むかし、蝦夷地と言われた日本の一番北にある北海道を、私達のおじいさんや、あばあさんが、苦労して開き始め、お父さんや、お母さんたちが、後を受けて住みよい郷土づくりに、苦労したのです。この私達の郷土「添牛…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

ふるさと納税

我がふる里「幌加内町」にふるさと納税をしてみました。 ふるさと納税で「地方創生」「ふるさと納税で、日本を元気に!」 地方で生まれ都会に出てきた方には、誰でのふるさとへ恩返ししたい想いがあるのではないでしょうか。 育ててくれた、支えてくれた、一人前にしてくれた、ふるさとへ。 税制を通じてふるさとに貢献する仕組みを活用しょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

除雪車出動!

めっきり寒くなって参りましたね。 我がふる里添牛内、今朝(11/16)から自治区内の除雪開始との報が届きました。 いよいよ添牛内らしい季節を迎えますね。 緑鮮やかな、ふる里も良いけど、銀世界の添牛内も素晴らしい。 一度、雪の精が舞う、ふる里に行ってみたいが・・・無理かな~!  isao-41 写真:仙丸孝志さま(FBから)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四角い太陽

11月6日(月)日の出の写真です。「四角い太陽」に見えませんか? 飽きもせず毎朝の様に、日の出の太陽を撮影し、度々地元のテレビ局に送っていますが、この日は、仙台湾から昇った朝陽、何時もと少し違って「四角」ではありませんか。 水平線上に分厚く、濃い靄が掛かっていたので、蜃気楼では?・・・と思い、TBC(東北放送)の佐藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出の駅舎 旧JR深名線

旧深名線の駅舎をスケッチした、素敵な「絵はがき」を頂きました。 一番お世話になった「添牛内駅」を筆頭に、深名線全駅をご紹介いたします。   車窓からのぞく深名線 石狩平野の北端、「深川」から、函館本線を右に見ながら「円山」へ。 上り勾配1000分の20の山地へ入りトンネルを抜けると「上多度志」 遠く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦れ!添牛内駅 雪!

豪雪地帯を走っていた深名線、「旧添牛内駅」冬期のスケッチ画を見つけました。      提供:幌加内町教育委員会  昭和54年(1979年)1月14日写生 高校生活3年間 朱鞠内始発の混合列車で 添牛内駅から2時間半かけて深川まで通学しました 厳しいシバレの冬期間は辛かったが 思い出は多い  帰路の列車は 雪害で鷹泊…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

紅葉!蔵王「御釜」

ふる里からは雪の便り、朝夕めっきり寒くなりましたね~。 写真:(上)蔵王頂上近く「御釜」 (下)蔵王中腹「三階の滝」の紅葉 今年の夏は天候不順、7月22日~8月26日までの36日間 降雨連続日を記録した仙台、お米の収穫量が心配されていましたが、平年作(99%)との発表に農家さんは安堵された事でしょう。 晴天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦れ!添牛内駅 駅ノート

旧添牛内駅に、「駅ノート」が設置されています。 我らふる里「添牛内」に帰郷の節は、「駅ノート」に足跡を残しましょう。 「駅ノート」に書き込みがあった一部を、ご紹介します。 提供:志々見敦様
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想 「第六號殖民地」

滝谷酉様(添小26回生)の誌に託された「第6植民地」(大学演習林6号)をご紹介します。        写真:「昭和の桃太郎」添小28回生学芸会より         回想 「第六號殖民地」   滝谷 酉   添牛内小学校 28回生    札幌市在住  昭和十年 小学校に入学 畑の中の砂利道の先で左に折れ 林道…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more