謎の物体!(仙台) 2020.6.17

6月17日(水)3時50分ころ起床 4時12分の日の出を拝み、ふと南の空を眺めると金色に輝く気球の様な物体が?
早速、カメラを持ち出し撮影、東北放送(TBC)に送る。この物体は何ですか?
朝7時の番組「ウォチみやぎ」で、この写真の紹介はあれど、その時点で物体は謎のまま!

2020.6.17-4.jpg

 以下、NHKの報道から引用します。(2020.6.17 17:30)

17日午前5時ごろから、仙台市をはじめ、宮城県内の広い範囲の住民などから、「上空に白い物体が飛んでいるが、何なのか」とか、「落ちてきたら怖いが大丈夫か」といった通報が警察などに相次いで寄せられました。

警察がヘリコプターを飛ばすなどして調べたところ、地上から1500メートル以上の上空を飛んでいる物体1体を確認したということです。物体は、白色の球体で、その下には白い十字の形をしたものと、2つのプロペラが付いていたということです。

警察は、国土交通省や気象庁などにも確認をしていますが、誰が飛ばしたものなのかなど詳しいことはこれまでに分かっていないということです。

また、国土交通省の仙台空港事務所によりますと、白い物体は、正午ごろには太平洋のある東の方向に移動し、現在はどこにあるのか確認できないということです。

警察などは、この物体が何なのか引き続き確認を進めるとともに、物体からの落下物がないかなども調べています。



17日、深夜になっても、謎の物体は謎の謎!

Twitterでは、きょう一日、この話題で賑わっていた。


2020.6.17-6天文台.jpg

仙台天文台撮影の写真 流石綺麗!(仙台天文台インスタグラムより)


"謎の物体!(仙台) 2020.6.17" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント