むかしの写真 消防署

91914887_217441612870734_1116789435591995038_n.jpg

郵便局のお蕎麦屋さん「そば処霧立亭」の店主山本様のインスタグラムから、むかしの写真をご紹介致します。
この写真も歴史を感じさせる1枚ですネ。
先にご紹介した「添牛内旧市街」と同年代の写真では?
双方の写真に、白抜きで(写真左下部)同じ様な字体のタイトルが入っている。

比較.jpg


火災予防組合が設立されたのが、鉄道開通にともない、人口が増加し、消防の必要を痛感して、都築市次郎氏その他の有志によって準備が進められ、住民の寄付によって、機械器具置き場、警鐘櫓、ガスリン、ポンプ、腕用ポンプ、各1台、水菅車等の一切が設備され、昭和6年9月10日私設添牛内消防組が設置され、続いて公設昇格の申請をして昭和7年6月1日、告示第778号をもって告示認可となった。
初代組頭に都築市次郎氏が就任、2代組頭は鈴木四郎が就任した。
昭和11年、都築市次郎氏ほか有志と住民の寄付及び労力奉仕によって、50坪2階建ての消防会館が建築された。

出典:昭和32年10月発行「幌加内村史」


資料から推測すると、この写真は昭和11~15年ころでは?
写真には写って居ませんが、右側に警鐘櫓が建っている。玄関の作りが、私の記憶にある添牛内消防署と少し異なります?その後中型のガソリン消防自動車が配置されていますので、玄関間口を高く改築していると思います。



「添牛内消防組」について、既に更新していました~!
この時ご紹介の写真が、私の記憶にある添牛内消防会館です。
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント