甦れ!添牛内駅 取材

添牛内に帰ったその日、志々見様にお逢いする機会がありましたので、添牛内Web同窓会を代表して感謝の気持ちをお伝えしました。 2017.6.27

画像
駅舎を倉庫として使用していました山前さんは現在、恵庭の娘さんと暮らしているとのこと。
入口には施錠がされています。駅舎内に入りたくとも入れない、覗き見るのが精一杯!


又、この日に北海道新聞士別支局さんの取材があり、私も末席に座らさせて頂きました。
志々見様・横山様の「添牛内駅舎修復」にむけての取り組みが、紙面を通じて多くの方々に知って頂ければ幸いです。

画像
写真:左から町議会議長の小川様・道新士別支局長阿部様・志々見様・銅


画像
生い茂ていた草木が綺麗に刈り取られ、プラットホームに立つ事が出来たのは、何十年振りの事でしょうか?懐かしが込み上げて来ました。

画像
新しく掲げられた「駅名板」を前に、志々見様とのツーショット、志々見様イケメンです。

写真提供:写真集「幌加内」出版の伊丹恒様(道新北見支社報道部)
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック