「浄念寺」(解散)廃寺となる

ふるさと添牛内から、真宗大谷派「浄念寺」解散(廃寺)法要のご案内が届きました。
画像

大正2年、岐阜県出身照元義信氏が御料局から敷地を借りて説教所を建ててから103年、沢山の思い出が残る「浄念寺」も過疎化の波には勝てず、誠に残念ですが今夏をもって廃寺となります。

結婚してから46年 本州に亘ってから30年 毎夏納骨堂にお参りするため添牛内に帰って居りましたが、廃寺に伴い納骨堂から遺骨を移安をすることとなりました。
大変寂しい限りであります。我が家の年中行事、フェリーにマイカーを載せ、家族全員での添牛内行は、今夏が最後となりそうです。

画像

画像


ブログの更新がプロバイダーからの指示で、遅れました。
第三者が不正アクセスをし、自分になりすましメールを大量に送信した可能性がある様です。
皆様にお迷惑をお掛けしておりませんか?
メールの送信を停止、駆除対策にあたりました。多分解決したと思います。
     
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック