さくら前線 東北最北へ

今年の桜前線、平年よりも一週間以上も早く、まもなく弘前城公園が満開を迎えようとしています。当地仙台、ソメイヨシノは早々と散りましたが、八重桜はこれからが見ごろとなります。
画像

画像


4月12日(火) 宮城県柴田町と大河原町に早朝から撮影に出掛けました。
写真(上)船岡城址公園から大河原方面を、(下)白石川堰堤を撮影。
前日の豪雨が桜散しとなり、川岸に可憐な花びらが彩を添えてくれました。

一目千本桜
大河原町内を流れる白石川提には、隣の柴田町まで全長約8キロにわたり約1200本の桜のトンネルが続きます。
(上)写真中央、左右に流れるのが「白石川」 (下)白石川右手の堰堤あたりから撮影、後ろの山並みは蔵王連峰です。
手前、白い建物は「萩の月」で有名な仙台銘菓「菓匠三全」本社工場です。




画像

画像

画像



柴田町船岡城址公園は、NHK大河ドラマ「樅ノ木は残った」(山本周五郎の歴史小説)に出てくる、大木の樅の木があり、また桜の名所でもあります。
この公園と白石川提の間に、県道とJR東北本線が通って居ますが、昨年ここに歩道橋が掛かり、両桜の名所を繋ぐ様になりました。

船岡城址公園 観音像近くの「シャクナゲ」と歩道橋から写した、JR東北本線普通列車・JR貨物「金太郎」です。



画像

自宅から徒歩20分程度の距離にある神社「仙台東照宮」境内から仙台市内方向、JR仙山線車両の通過を待って撮影しました。 2016.4.10

「仙台東照宮」(国指定重要文化財)
承応3年(1654年)伊達忠宗が創建し、東照大権現(徳川家康)を祀っています。
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック