雪の松島「五大堂」

日本三景の「松島」、何といっても雪景色が最高でしょう・・・・と、私は思っていますが、春の桜や秋の紅葉もいい処ですョ。

画像

このアングルから数年まえ写したことが有りますが、その時より雪が少なく迫力がないな~。
画像

朝早くから外国の観光客で観光船は大賑わい。遠くに見える観光船2隻は(アップにして見て下さい)塩釜港から、間も無く到着しました。2016.1.30


画像

画像

松島のシンボル「五大堂」
仙台観光名所松島を代表する建造物である「五大堂」は、大同2年(807)、坂上田村麻呂が東征の折り、毘沙門堂を建立し、後に、慈覚大師円仁が円福禅寺(瑞巌寺の前身)を開いた際、「大聖不動明王」を中央に、「東方降三世」、「西方大威徳」、 「南方軍荼利」、「北方金剛夜叉」の五大明王像を安置したことから、五大堂と呼ばれるようになりました。
現在の建物は、伊達政宗公が桃山様式の粋を尽くして再建したもので、瑞巌寺に先だって建立されました。桃山建築としては、東北地方最古の建物です。
出典:ホテル海風土HPより 「宮城の旅」 五大堂について

画像

五大堂から福浦島に架かる福浦橋を写しました。


      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック