ふる里「幌加内町」の現状を知る②

【雪乃御殿】
幌加内町 農産物低温貯蔵施設 貯雪庫に初の雪入が行られました。
画像

 写真出典:北空知新聞「雪乃御殿」雪650トン搬入から
◎そばの牙城、そぼの実工房、雪乃御殿 
 日本一のそばの産地幌加内町の活力を生み出すために、そばを核にした産業振興を進めてきました。その第一歩が、高品質な玄ソバを生産するための施設整備です。きたそらち農協の要請を受けて、乾燥調整施設「そばの牙城」ムキ実工場「そばの実工房」利雪型農産物低温倉庫「雪乃御殿」を次々と建設しました。これはすべて農林水産省の補助金交付を受けて実現しました。
 これら施設整備によって、高品質な「幌加内そば」が生産され、ブランド力が一層向上しました。
       【守田秀生後援会「後援会たより」 第2号より】
画像

画像画像

 
【4月2日】
昨年の秋に完成した、幌加内町農産物低温貯蔵施設の貯雪庫に初めての雪入れが先日行われました。




 この日は朝から昼過ぎまで、重機を用いて周辺に集められた雪を貯雪庫に搬入しました。現在施設には昨年収穫された玄そばが入っており、今回搬入された雪を活用した冷房により、年間を通じて高品質のそばを出荷することができます。


        







       【幌加内町さんのFBから】
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント