花降り積もる蕎麦畑(オリジナル万年筆)

「大丸藤井セントラル」さんから、セントラルオリジナル万年筆 北の彩景事典第13弾 幌加内町『花降り積もる蕎麦畑』が、発売になります。
画像

セントラルオリジナル万年筆 北の彩景事典第13弾「幌加内町 花降り積もる蕎麦畑」

 いよいよ3月14日に、万年筆発売だそうです 広大なそばの畑のそばの花の その色が「花降り積もる蕎麦畑」という万年筆となりました
  
 去年家から見える場所で私が撮った 蕎麦の畑の写真を使っていただきました♪ 
画像

       【政和自治区 吉成洋子さんブログ「千の花々」から】

 本シリーズは、北海道の広大な自然に存在する美しい色彩をイメージした「北の彩景事典(きたのいろじてん)」シリーズとなっており、毎回限定100本で売切れになる人気商品だそうです。

 第13弾は、幌加内の夏に降る雪と言われるそばの花の風景をモチーフに制作され、毎年幌加内町で行われている「ほろかないフォトコンテスト」2014年(第9回)入賞作品となった幌加内在住のステンドグラス作家 吉成洋子さんの撮影した写真がイメージにぴったりと、PRにも使用された商品です!

 通販は行っておらず、3月14日(土)からの店頭販売のみですが、予約はできます。(3月1日(日)から予約は始まっています。)

 夏に降る雪、そばの花の咲き誇る白いそば畑にうっすらと葉の緑が透けて薄くやわらかいグリーンが一面に拡がる爽やかな幌加内の夏を思い起こさせるステキな商品となっています。

--------------------------------------------------------------
■販売開始:3月14日(土)
■ご予約開始:3月1日(日)より
■場所:2階文具のフロア 万年筆カウンター
■字幅:EF、F、FM、M、B
■価格:12,960円
■限定数:100本
--------------------------------------------------------------

幌加内観光協会さんFBから】


      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント