エゾシカの親子

凛とした出で立ち、イケメンのエゾシカですね。【朱鞠内】
画像
 

この写真「エゾシカ」のツーショットは、10月4日 手打ち蕎麦の宿「朱鞠内湖そばの花」さんの庭に遊びに来たところを、オーナーの井内さんが撮影したものです。
自然で可愛いらしい、何とも素敵な写真ですネ。

宿の庭にエゾシカの親子が遊びに来ました。
20分程じっと、こっちの様子を見ていました。
そろそろ雪になるので、今年最後の姿になりそうです。

「朱鞠内湖そばの花」さんのFBから

半世紀も以前の話で恐縮ですが、大曲(小学生時代)に住んでいた当時、一度もエゾシカを見た記憶がありませんし、熊に遭ったこともありませんでした。

最近は、エゾシカが作物を食べに来るそうです。
kumaさん、当時シカや熊に遭いましたか?

画像
先月中旬 仙丸孝司さんのFBに
こんな写真がありました。

本年の麦畑です!

鹿がイタズラするので電牧張ってます…

雪が降るまで気が抜けませんな~



 
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

kuma-43
2014年10月08日 06:22
まったく記憶にありませんね。昔の鹿は添牛内とか朱鞠内は知らなかったのかもしれませんね。最近はすっかり日本一のそば所で有名になったので鹿も見学に来るようになったのかも知れませんね。熊もありません聞いた事ないですね。ウサギはありますけれどカケス鳥は干したとうきびを餌にして捕った記憶はあります。
isao-41
2014年10月08日 06:58
座談会「50年のあゆみを語る」で、姿はあまり見せないが熊も鹿もいたと語っています。
間違いなく入植する以前から生息していたのでしょうが、kumaさんも私も見た記憶がない。

doremakoさんは、如何でしょうか?
doraneko-28
2014年10月08日 10:29
添牛内に住んでいた当時、鹿が北海道にいるとは知りませんでした。現在は札幌の街中にまで現れますからずいぶん増えたものですねえ! シカシ…。

熊は姿は見ませんでしたが、足跡や糞は何度か見ました。私の家の耕作地(大豆畑)にも長さ35センチ特大の足跡が続いていたことがありました。学校の帰り道、出来立ての糞にも会いましたよ!…怖かったですねえ…6号は田舎でしたねえ!。