母子里地区の集落総合対策

幌加内町と旭川大学との包括連携協定。守田町長FBから、ご紹介致します。
画像
山内亮史学長に幌加内町までお越しいただき、本日締結しました。今後、人材育成、教育文化の向上、地域活性化、健康福祉などの幅広い分野で幌加内町の町づくりに協力いただくことになりました。(2014.6.18) 

画像
         平成26年6月18日付 【北空知新聞】から

幌加内町と旭川大学 包括協定締結へ 多様な分野で相互協力 
当面は母子里集落の維持・存続に向け連携

【幌加内】町と旭川大学(山内亮史学長)=旭川=は、互いのさまざまな資源や機能を活用しあうことで組織と地域社会の振興発展を図る包括協定を結ぶ。道の集落総合対策モデル事業に選ばれた幌加内町母子里地区で、有識者としての立場から旭大が集落の維持・存続に向け双方が協議を重ねてきた。締結後、当面は、母子里地区においてモデル事業の委託業務などを旭大が担う。


画像
          平成26年6月20日付【北海道新聞旭川上川版】



(道の集落対策 母子里地区取り組みについて)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ckk/shuuraku/top.htm
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック