雪の魔法「 日本一寒い湖の物語』再放送(訂正あり)

3月22日(土) 午前8:45~9:28 再放送があります。
その後NHKに確認しましたが、再放送は未定とのこと。訂正しお詫び申し上げます。
画像
15日(土)お見逃しの方は 是非再放送でお楽しみ下さい。我が故郷の湖は神秘であった!

【NPO法人シュマリナイ湖ワールドセンター PHから】
 2012年の予備調査から始まり、2013年の2月~2014年の2月までの冬を中心に四季を通じてじっくりと1年以上をかけて朱鞠内湖の姿を撮影されました。
 圧倒的に高精細な映像で話題の4K解像度カメラによる撮影や、これまで誰も見たことのない、冬の厚い氷の下の生態系の様子などが撮影されており、 非常に楽しみな充実した内容となっています。


【NHK旭川局 番組紹介から】
 冬、北海道の深い森の中、見渡す限り雪の結晶に覆われた「結晶雪原」が現れます。世界でも稀な極寒かつ豪雪の地。最低気温-41℃最大降雪量25m/年の記録を持つ朱鞠内(シュマリ・ナイ=アイヌ語でキツネの沢)湖です。
 地上は静かな光の世界。雪原では精緻な雪の結晶が虹色の輝きを放ちます。対照的に水中には、闇が広がります。大量の雪が光と寒さを遮断。一年を通し水温がプラスに保たれ、暗闇の中でワカサギやマス、幻の巨大魚・イトウが踊ります。
 湖のほとりで育ってきた小学生の姉妹の無垢な眼差しに寄り添いながら、極寒豪雪の湖のミステリアスな世界を活写。4Kカメラで描く鮮やかな色彩を基調に、ミクロのコマ撮りで描く幻想的な雪の結晶の造形とその誕生の瞬間、サーモカメラで描く放射冷却現象、これまで誰も潜った事のない未知の水中への探検など、ふんだんな特撮を交え、魅惑の「雪の魔法」の世界へお誘いします。
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

miyo-48
2014年03月17日 10:09
見逃してしまいました。
mieちゃんの(みなさいよ!)メールも後で見て後悔してました。今度は何処にも出かけずにテレビの前でじっくり見させて頂きます。
 isaoさんのお陰です。 感謝です。
yamashiro
2016年01月29日 14:50
先日何回目かの再放送を拝見しました。選曲がすばらしい(特に後半)!!
録画を何回も見てます(聴いてます)。
またこのような番組作ってください。
どなたが音楽を選んだのでしょうか。
曲目もわからずモンモンとしてます。
ここ最近では最高のミュージックビデオとなってます。

この記事へのトラックバック