フロストフラワー

「天使の羽根」とも呼ばれる「フロストフラワー」をご存知でしょうか?朱鞠内湖の「フロストフラワー」をご紹介します。
画像


 フロストフラワー現象は放射冷却で冷えきった時、日常的に見られることがあります。 水たまりや、水の張ったバケツ、自然界では川岸で良く見かけられます。
スケールの大きいのは湖でしか見られませんが、屈斜路湖や阿寒湖、糠平湖などの雪の少ない地域ではよく見られるようです。

 ただ、氷の薄い頃でないとこのフロストフラワーは発生しにくく、見られるチャンスは氷が5cm以下くらいの時、まさしく初結氷の頃がベストなタイミングのようです。 期間は長く続いても3~4日間、雪が降るとおしまい、氷点下20℃以下など様々な条件が揃わないと見られない希少な現象です。
朱鞠内湖は雪降りが多いので10年に一度くらいの確率しかないようですが、 12月の晴れた朝など、最低気温はずば抜けているので結晶体も大きく、一面に広がるフロストフラワーはロシアのバイカル湖などと同じくらいのスケールを感じることができるでしょう。
「天使の羽根」とも呼ばれるフロストフラワーを運良く見ることが出来れば、自然のもたらす大スケールの美しい姿に寒さを忘れ、きっと幸せになれるはずです?

画像


北海道は最寒の地、朱鞠内 −41.2度を記録したこの地には、とても美しい湖がある。
その湖に10年に1日だけ­天使が来るという。湖で起きた神秘的な現象を映像で紹介します。
http://www.youtube.com/watch?v=5YRIOGWYytc
資料提供:NPO法人「シュマリナイ湖ワールドセンター」様


平成25年12月22日 
フロストフラワーが見れました、今年は見る事ができて良かったです。
写真:「朱鞠内湖湖キャンプ場の情報」blogから

朝は−20℃近くまで冷え込み、湖面に氷が張りました。
画像
小粒のフロストフラワーが!!
よーく見てみると。。。びっちりと密集していました。
画像
画像
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

doraneko-28
2014年02月13日 09:59
フロストフラワー映像拝見しました。
「わあ素晴らしい!!」の一語です。
初めて見る(そして初めて知る)現象。
それに加えて映像構成の美しさ。
まさに「天使の羽根」です。
結晶の細部まで見える画質の良さにも感動しました。
ありがとうございました。
isao-41
2014年02月13日 10:28
doranakoさま
いつもコメントありがとうございます。
フロストフラワーを知ったのは、つい最近のことです。
兎に角綺麗!「天使の羽根」とは粋ですね!
kuma-43
2014年02月14日 06:20
今朝は素晴らしい自然界が生み出す輝かしい映像を見せて頂きました。管理者には何時も感謝致しております。
miyo-48
2014年02月14日 10:19
 フロストフラワー 天使の羽根 
本当に美しいですね。心が洗われるようです。

 isaoさん有難うございます。

この記事へのトラックバック