豪雪の添牛内駅

復刻版 撮影集「幌加内」(伊丹恒さん)から「豪雪の添牛内駅」を、ご紹介します。
画像


・平成24年8月29日付マイブログ、深名線「添牛内駅」回想編①から

平成7年9月4日、深名線の廃線に伴い、添牛内駅も廃駅となりました。今はなき故郷のあの駅、思い出が沢山詰まった駅なのです。(旧添牛内駅舎は今も存在する)
残暑厳しい折、涼しげな写真を1枚!



深名線「添牛内駅」回想編①
http://02884095.at.webry.info/201208/article_7.html
深名線「添牛内駅」回想編②
http://02884095.at.webry.info/201208/article_8.html

一度ご紹介した写真ですが、(8月)残暑厳しい時節の更新で、時期外れの感がありました。
厳寒の、この季節に、この写真を! 今一度ご紹介致します。

それにしても、凄い雪だね~!添牛内らしい写真だね~!
昔を思い浮かべ、涙がでそう! 齢だね~!





      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

miyo-48
2014年01月29日 14:03
これぞ添牛内!!
 やっぱり屋根から雪がつながってるね!
駅を利用している時はしみじみ見たことがなかったわ。
 離れて感じる故郷の雪・雪・・・
isao-41
2014年01月29日 18:03
この写真は、1982年(昭和57年)無人化になった以後の撮影と思います。
事務室窓の除雪をしなくてもいいので・・・見事に駅舎が雪に埋もれている。
あの頃は各家庭でもこの写真に似た状況でしたね!
何時の撮影かな~!伊丹さん教えて頂けませんか?
旭川・伊丹
2014年01月30日 11:24
 この写真も庇が欠けて支柱が新しくなってますから、深名線最後の年、1995年の3月ぐらいではなかったかと思います。まだ「廃線ブーム」は本格化していなかったので、張り紙はありませんね…。
 来週3日月曜の午前、政和のポンコタン鉄橋で雪下ろし作業をやるようです。荒れ模様にならなければ良いのですが…
kuma-43
2014年01月30日 15:23
大雪の鍾乳洞への入り口のようですね。懐かしい写真ですね。添牛内を走る市街地の道路は馬の背中の馬橇が左右に各戸に下りる雪の坂道を流されてツルツルになっいた時代を思い出しますね。添牛内の駅も入り口は雪の階段を下りて中に入って石炭ストーブで暖をとった事を覚えていますよ。
isao-41
2014年01月30日 15:57
伊丹さん、ありがとうございます。

深名線廃止が1995年9月(平成7年)ですので、直前冬期に撮影された、豪雪の添牛内らしい、素敵な写真ですネ。

ポンコタン鉄橋の雪下ろし作業、天候に恵めれます様に!
isao-41
2014年01月30日 16:15
kumaさん、そうそう!
雪の階段を下りて駅舎に入ると、ストーブでスルメを焼いていて、いい匂いがした事がありましたよ。
おおらかな時代でしたね~!

この記事へのトラックバック