添牛内のあゆみ 「昭和期の添牛内」⑥

昭和期の添牛内史(昭和51年~昭和63年)
画像


 【畜産基地建設事業】
 昭和48年~58年、畜産基地建設事業が導入された。
 =大曲=
 (有)米森牧場・(有)関口牧場の共同牛舎が建築された。
 =北星=
 小川牧場が建築された。
 =大曲=
 昭和58年、中村牧場が建設された。


昭和51年(1676)
・新富・添牛内・北星・大曲自治区が合併し 添牛内自治区となる。
・深名線「大曲乗降場」廃止。
・添牛内生活改善センター落成。

昭和52年(1979)
・添牛内小学校開校65周年・中学校30周年記念式典。
・同窓会再発足。
・記念誌「そえうしな」発行
画像


昭和53年(1978)
・電話自動化。
画像


昭和55年(1980)
・添牛内地区公民館 新築落成。
・添牛内郵便局舎 新築落成。
・除雪委員会が設置され、除雪ロータリー車配備される。
画像


昭和56年(1981)
・添牛内小学校体育館 落成記念式典挙行。
画像


昭和57年(1982)
・増田逞祐翁「百歳祝賀会」
・添牛内駅 無人化となる。

昭和59年(1984)
・添牛内中学校 閉校式典(幌加内中学校に統合)記念誌発行。(早雲内の滝)
画像


昭和60年(1985)
・霧立峠(国道239号)通年開通。
・消防第3分団解散し、第2分団(朱鞠内)入る。

昭和63年(1988)
・札建添牛内事務所 閉鎖。



昭和期の添牛内史』は、これにて終了。次回は『平成期の添牛内史』に入ります。
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

kuma-43
2013年12月15日 05:56
子供の頃住んでいた思い出多き官舎も牧場となり時間の経過を感じます。平成期を見せて頂く事が楽しみです。

この記事へのトラックバック