旧添牛内橋と北星澱粉工場

昭和37年永久橋になる前の「旧添牛内橋と北星でんぷん工場」の写真です。写真:添牛内自治区開基百周年記念誌「礎」より
画像


双雲-58さんの (元)ご自宅が写っていませんか?
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

双雲-58
2013年11月24日 10:21
ちょうど木の陰になり残念ながら我が家は見えませんね(+_+)

でもこの橋懐かしいです

半世紀前なんですね
双雲-58
2013年11月25日 17:11
春にふた月
   春の花
夏にふた月
   夏の花
秋にふた月
   秋の花
冬は半年
   白い花
これぞふるさと
   添牛内


     双雲
双雲-58
2013年11月26日 18:24
澱粉工場と云えば、工場から澱粉の塊をわけて貰い、フライパンに浅く水を入れ塊を乗せ水気がなくなるまで沸かすと、薄く一枚ペロんとめくれるんだよね。

そのめくれた澱粉の皮に砂糖をまぶして食べたよね。

ちょっと工夫したオヤツだったよ。

皆さんも経験あるかな?
isao-41
2013年12月06日 03:40
双雲-58さんへ 
みなさん同じ経験者の様ですよ!
2012/4/17 添牛内自治区開基100年記念誌「礎」のコメント等で 澱粉「ナマコ」の思い出が語られていますので見て下さい。

http://02884095.at.webry.info/201204/article_5.html

この記事へのトラックバック