旧国鉄「深名線回想」春編

旧国鉄「深名線」政和~添牛内間の写真をご紹介します。
画像

深川の高校まで通学したあの時代を思い出す、我が故郷の素敵な写真です。
新緑の旧国鉄深名線、政和~添牛内間、バックに写っているのは、もしかして相雲内岳では・・・?

写真:衣斐隆氏「深名線四季帖」から
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

kuma
2013年06月04日 06:40
素敵な写真ですね。この一枚で色々な情景を思い出しますね。僕は幌加内の歯科病院へ通院したことです、小学校を早退して百円持って内五十円は往復汽車賃で残りの五十円でお焼きのバナナ焼きを買う事が楽しみでした。また、幌加内駅前に駄菓子の売っているお店があり帰りの列車が来るまで立ち寄った事を思い出します。夕方添牛内駅から北星の官舎まで歩く事が遠く感じました。
miyo-
2013年07月08日 17:21
kumaさん 初めまして、コメントを色々見てましたら…
 北大演習林の官舎に住んでいたとのこと、私も中学卒業まで住んでいました。高校からは深川に行き、そのうち演習林は名寄へと、大移動…。今年も二回訪れ我が家の後の地杭石に乗っかって来ましたよ。演習林自慢の池やテニスコートには、草と木が、我が物顔で生い茂り、悲しくもあり懐かしくもあり…でした。

この記事へのトラックバック