校門(旧添牛内小中校)②

平成24年7月21日、添牛内に立ち寄った方のホームページ【北海道日帰り温泉の旅】に添牛内小中学校の校門が紹介されていました。
画像


幌加内町立添牛内小学校は大正3年4月1日開校、平成12年3月31日閉校とのことだ。
学校は閉校になったとは言え、昭和25年の建築物がそのまま残されているのも変化の早いこの時代に逆に素晴らしいことだと感じます。
贈った高橋法隆さんも本望ではないでしょうか。地元で事業に成功をおさめた方だったのでしょうかね。
画像
画像


寄贈者は、地元で事業に成功された方と想像していますが、それは違います。実は添牛内小学校で、昭和19年3月~昭和31年3月までの間、教鞭を執られた、高橋憲隆先生であります。私もお世話になりました。
添牛内自治区の皆さま、長く保存して頂きますようお願い致します。

下の写真:添牛内中学校第1回卒業生(昭和23年3月)前列、中央が高橋憲隆先生です。
画像
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

mie
2013年03月04日 11:51
懐かしい校門は 添牛内訪れる時 必ず立ち寄る所です 触って 当時を想うのです
忘れもしない この校門前で 思春期の頃 友達
数人と恋愛論を楽しく語ったものです
昔と変わらず存在感のある校門
永遠に残してほしいと願わずにいられません
isao-doh
2013年03月04日 13:45
mieさんへ
恋愛論を楽しく語った想い出とは・・・
いいですね(^O^)/
今年も8月添牛内に帰ります。
お腹一杯故郷の空気を吸って来ますよ\(^o^)/

この記事へのトラックバック