朱鞠内小学校

朱鞠内小学校に看板を寄贈(三津橋建設)「広報ほろかない」平成24年12月より
画像


 平成24年11月(水)三津橋建設(株)が朱鞠内小学校に学校名の入った看板を寄贈しました。
 これは、20年以上前に設置された学校名の入った看板が、老朽化により柱や基礎がもろくなっていた事を聞いた同社が、約1ヶ月かけ地域貢献の一環で看板を作成し設置しました。
 この新しい看板は、児童達が筆で書いた文字を基に作成されました。
 若林校長は「学校のシンボルとなる看板が、子供たちの字で後世に残るのはとても嬉しいです」と喜んでいました。
  

【朱鞠内小学校】平成24年12月現在
学校所在地 北海道雨竜郡幌加内町字朱鞠内
校  長 若林 徹  
生徒数 9名   
教職員 5名  
添牛内自治区の生徒は、2名(仙丸君・山本君)
平成12年3月、添牛内小学校は閉校となり、朱鞠内小学校に統合されました。
朱鞠内小学校の通学区域は、母子里、朱鞠内、共栄、大曲、添牛内、新富です。
(政和以南は、幌加内小学校)


町長コラムに、添牛内自治区小学生以下の子供が12名と記されています。
あと6年後は、朱鞠内小学校に添牛内自治区から通学する生徒が、12名となるのです。
朱鞠内小学校生徒の大半が、添牛内自治区で占める事になるかも知れません。
学校統合時には考えられなっかた状態になり・・・嬉しい悲鳴とは・・・このことでしょうか?


【三津橋建設株式会社】
代表取締役 三津橋 央  従業員 21名(同社PHより)
本社所在地 北海道雨竜郡幌加内町字添牛内5912番地
会社設立   平成15年11月 (三津橋産業(株)から土木建築部門を分割し設立)

 
取材に応じて頂いた「及川先生」ありがとう御座いました。
朱鞠内の積雪は既に、150センチを超えているそうです。(12/27)
      
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

kuma
2012年12月28日 06:23
朱鞠内と聞いて思い出す事は昭和30年当時添牛内小・豊富小(新富小)・朱鞠内小(円形型)三校が合同で修学旅行に行った事そして昭和31年の夏朱鞠内湖に炊事遠足に行った事などです。走馬灯のように頭を駆け巡っております。
kuma
2012年12月30日 06:57
今年も残す所今日を含めて2日となりました、ブログ楽しませて頂き有難う御座いました。来年も宜しくお願い申し上げます。
おちびさん
2012年12月30日 07:20
元気ですか?いつも楽しくみています。
絵手紙ありがとう!!返事せずごめん。
knock
2012年12月30日 09:39
歳をとった今になって思うには
あの頃はあんな雪深い道を、学校まで
よくも通ったものだと思います。
今年は、札幌も大雪で、毎日雪かきです。
どうぞ、良いお年をお迎えください。
akana-koh(管理者)
2012年12月31日 09:03
この1年、我ブログにお付き合いを頂いた皆さん、ありがとうございました。
迎える(6回目の)巳年も、「添牛内」の古今を発信しますので、お付き合いの程宜しく!
健康に留意され、穏やかなお年をお迎え下さい。

この記事へのトラックバック