深名線「添牛内駅」回想(④

増田種祐氏とその家族 復刻版写真集「幌加内」より
画像


中央にいる種祐氏の父・ 逞祐氏は添牛内地区最初の開拓団の一員として明治44~45年頃、九州から入植した。
しかし、農業の後継者がいないため種祐氏は添牛内を離れることとなり、旧盆に道内各地や東京から、子供たちが生家に集まった。(添牛内駅)伊丹恒氏(撮影・文)

いつ撮影された写真ですか?
増田隆さん、この写真についてのコメントをお願いします。


ここ一週間程ブログの書き込みが出来なくなっていました。
メンテナンスが終わりましたので、また気の向くまま書き込みをします。お付き合いのはど宜しく!
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

kuma
2012年11月09日 07:09
添牛内の増田さんと言えば同級生の方おりましたよ。

この記事へのトラックバック