南相馬のこどもたちを朱鞠内湖へ②と結果報告

「子どもたちを、おもいっきり外で、遊ばせてあげたい」 「土にふれ・水にふれ・友だちと一緒に自然のなかで、のびのびさせてあげたい」
 
 南相馬出身の知人と我がふる里、幌加内町の繋がりで・・・・・NPO法人JIPPOでは今年も福島第一原発事故被災地の支援として、南相馬の子どもたちの野外活動を計画支援しています。
画像


 北海道の北部にある「朱鞠内湖(しゅまりない)」を中心に現地のNPOや市民団体が楽しいプランを準備し子どもたちを待っています。
 「南相馬こどものつばさ」を通じ参加者募集中。
http://www.kodomonotsubasa.com/

 「福島キッズ@朱鞠内・多度志」の「個別説明会」開催は
7月11日(水)19:00~ 南相馬市役所鹿島区役所鹿島生涯学習センター・さくらホールで行われます。

期 日
2012年7月22日~7月30日
8泊9日(うち、フェリー2日)

主 催
キッズキャンプ@朱鞠内・多度志 http://jippo.or.jp/html/1206_1.html
(NPO法人シュマリナイ湖ワールドセンター、たどしこぶしの会、真宗支援ネットオンコのかけはしの会、NPO法人JIPPO)

画像

http://syumari.com/

 本州とは一味違う大自然の朱鞠内湖(人造湖)で、日本一蕎麦の生産での「蕎麦打ち」体験や、海のように広い朱鞠内湖での漁業体験、ちょっとすると幻の淡水魚「イトウ」が釣れるかも?
 ふれあいの家「かまど」での共同生活やバーべキュー、多度志でのホームスティ、少し足を延ばし旭山動物園見学など。北海道の大自然を満喫して下さい。

画像

幌加内町は日本一の蕎麦どころです。(作付面積・生産量日本一)
http://www.town.horokanai.hokkaido.jp/soba/index.htm

画像

往復利用の太平洋フェリー、素敵な船旅が出来ますよ!
http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/senpaku/index.html




・・・平成24年7月22日~30日開催の結果報告・・・

福島第一原発事故被災地、南相馬の子どもたちの野外活動を計画実行して頂いた関係者の皆さんありがとう。
我が故郷で実施された事が嬉しく思います。

「福島キッズ@朱鞠内・多度志」開催の模様は、「ふれあいの家まどか」のHPで紹介されています。
http://syumari-m.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/72223-2c56.html
      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック