霧立亭の『厳寒清流さらし蕎麦』

幻の蕎麦?『厳寒清流さらし蕎麦』の期間限定販売もあと数日、霧立亭(添牛内郵便局跡)の女将さんから届いた写真を紹介致します。
画像
お店の前に撒いた蕎麦(10㎝程に成長)越しに写した『霧立亭』です。日本一の蕎麦の町なので、蕎麦の花を見て頂きたく、毎年蕎麦のタネをお店の前にを撒いているそうです。いつの年かお店にお邪魔したとき、赤色の蕎麦の花が咲いていて珍しいな~と思った記憶がある。

幌加内町内4店舗で同時に発売、同じ蕎麦粉・器・そば豆腐ですが、霧立亭では独自に「そばみつ」を付けています。
そば豆腐に「そばみつ」を付けて食べると、デザート的風味となり、とても美味しいそうですョ。

画像

      添牛内小学校「教育目標」 ●じょうぶな子 ●よく考える子 ●心の豊かな子 ●よく働く子

この記事へのコメント

kuma
2012年07月01日 05:58
添牛内旧郵便局跡地に輝いて建つ霧立帝『蕎麦食堂』自由の利く身体でしたら是非訪問して見たいものです。50数年前に見た新市街の風景が走馬灯のように頭の中を駆け巡ってきます。現在の新市街風景写真を見たいものですねぇ。添小43回生T.N

この記事へのトラックバック